1. TOP
  2. サンセバスチャン ミシュラン二つ星レストラン“ムガリツ” その③デザート

サンセバスチャン ミシュラン二つ星レストラン“ムガリツ” その③デザート

サンセバスチャン 観光
この記事は約 2 分で読めます。 1,817 Views

42!

ムガリツでメイン料理まで食べ終わった私たちは、既にお腹がいっぱいだった。

アミューズ・前菜・スープ・魚・肉…と17品ものお料理が小さなポーションでテンポ良く。ここまででもう感動!デザートまで食べきれるかな…と思いながら席についていたのだけれど、難なく食べきってしまった。

特に、1品目のフロマージュブラン・にんじんと燻製したパプリカのピュレは衝撃的。満腹ながらも計算された味わいに、食欲がリセットされてしまったのはびっくりだった。

27!

28!

31!

32!

33!

チョコレートやヌガーグラス、お花やハーブをきれいに織り込んだパートフィロ包みなど、目でも舌でも楽しめるデザート数々に心から感激!

そして、カフェも頼もうか!という感じでエスプレッソを注文してみた。

34!

するとこんな、積み木のような木箱が…

35!

中には…6種類ものお茶菓子☆

36!

37!

38!

39!

40!

41!

これで2ユーロのカフェというから、もうびっくり。

ヨーロッパではカフェを頼むとお茶菓子がついてくることがほとんどではあるけれど、こんなに豪華なエスプレッソは初めてだった(笑)

42!

こんな感じで最後まで嬉しい衝撃を与えて頂き、大満足のディナーとなった。料金はボトルワインを1本とエスプレッソを頼んで、1人200ユーロちょっとくらいだった。

ロケーション、接客、そしてお料理にデザート。全てが素晴らしいレストランでした。サンセバスチャンを訪れるときには、予約をとってもう一度ぜひとも行きたいレストランです!

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ryoko

関連記事

  • サンマロの郷土料理

  • ブルゴーニュ地方 ディジョン ノートルダム教会と幸福のフクロウ

  • トロワで一番狭い路地、“猫小路”

  • ミディ・ピレネー地方 ルルド 巡礼の地

  • サンマロ 冬の海

  • パリのイルミネーション