1. TOP
  2. 3年振りのフランス!マルセイユに到着☆

3年振りのフランス!マルセイユに到着☆

フランス南東部
この記事は約 2 分で読めます。 3,071 Views

階段下から

2016年5月。ワーホリから帰国して実に3年振りにフランスを旅した。

ルフトハンザ

今回は、フランス留学中に知り合って結婚した主人と、少し遅れた新婚旅行でした。迷わずフランスへ^^

中部国際空港からドイツ・フランクフルトで乗り継ぎ、プロヴァンス地方マルセイユへ!

周囲の言葉が日本語から英語、そしてフランス語へと、だんだん旅らしくなってくる。

空港内

マルセイユは色々な人種が集まる大きな港町で、少し治安が心配なところとされているので、留学中にプロヴァンスにホームステイしている頃も、「女性一人では行ってはダメ!」と現地の方に言われていたところだった。なので2人旅となったこの機会に、どうしても行ってみたくて出発地に選んだ。

駅

空港から中心地の駅まではバスで30分くらい。駅が高い場所にあり、正面からの景色が好きだった。

階段上から

ネット予約したホテルはお化けが出そうだったけど(笑)、久々のフランスにワクワクしていたので問題なし!

港まで歩いて10分くらいのところだった。着いて早々に散歩がてら海辺を歩いてみた。

夕日

観覧車1

この観覧車の風通しの良さは抜群!(笑)

観覧車2

色々な人種が集まり、故に文化も様々だろうと感じる。通りは割と散らかっていて物々しさも感じる街ではあるけれど、接する人々の朗らかさや気さくさに南フランスらしい温かみを感じた。5月で気候も良く、港に吹く風はとにかく心地よかった。

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ryoko

関連記事

  • Valenceの街を食べ歩き♪

  • モナコ カジノ、ブティックよりもすごい絶景ポイント☆

  • カンヌ セレブが集うビーチ

  • イエールの青い海

  • ニームのおすすめレストラン♪”Restaurant L’imprevu”

  • アンティーブ ピカソの泳いだ海