1. TOP
  2. ナポレオンの生まれた島、コルシカ島へ出発!

ナポレオンの生まれた島、コルシカ島へ出発!

フランス南東部
この記事は約 3 分で読めます。 2,422 Views

%e7%a9%ba%e3%80%80%e6%9c%9d

マルセイユに宿を取りながら、コルシカ島へ!なんとびっくりされるけれど、日帰りの旅だった。

マルセイユ空港から飛行機で約1時間半。“エア・コルシカ”という、コルシカへ飛ぶ専門の飛行機に乗った。このチケットは、日本から手配を済ませていった。旅行会社を通すと非常に高くついてしまったので、下記のサイトからなんとか自力で予約した。

↓エア・コルシカ

http://www.aircorsica.com/?language=en

チケット取れてるかなぁ~と不安だったけれど(笑)、予約完了で送られてきたメールのチケットを自宅で印刷して持参していき、難なくクリア!よかったぁ。

ナポレオンの生まれた島として知られているコルシカ島。フランス滞在中にも、何度も行こうと試みたけれど、島であるのでどこかの旅とくっつけて行くことができず、行きたいなぁと思うばかりで1年が過ぎていた。漠然と、「新婚旅行でコルシカに行くんだ!」と思っていた。

フランス人にとっても、バカンスで訪れるような少し非日常的な旅行先なのだと思う。想像以上にコルシカ島行きの飛行機は人で賑わっていた。

空の上から見る地中海は、本当に美しくて息を飲むほどだった。自然豊かなコルシカ島。空と島の陸地の感覚が近くなると、羊がたくさんいるのが見えた。

%e7%a9%ba%e6%9c%9d%e3%80%802

空旅の風景があまりにもきれいで少しも退屈することなく、コルシカ島アジャクシオ空港に到着した。もうひとつバスティア空港がある。

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%ab

だだっ広い空港、周りにも何もない。のどかすぎる雰囲気。

%e7%a9%ba%e6%b8%af

この後どうしたら街に出られるのか、インフォメーションで訪ねてみた。1時間に何本かバスがあるから街までは行ける。その後はタクシーに乗るのがオススメとのことだった。

あまり情報もないまま、街に出られると聞いたバスを待つ。その時、一緒にバスを待っていたおじいさんが気さくに話しかけてくれ、コルシカ島へようこそ!と言ってくれて、なんだか気持ちがホッとした^^

滞在は1日だけなんだと話すと、信じられない!1週間くらい必要だよ!と返された。確かに!今思えば、もっと隅から隅まで歩きたかったな~と思う。

そんな話をしながら、20分ほどバスに揺られて街の中心地に到着した。どんな世界が広がってるんだろう♪5月の南の島、まだまだとても暑かったけど、期待に胸膨らませて歩き出した。

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ryoko

関連記事

  • 3年振りのフランス!マルセイユに到着☆

  • エクス・アン・プロヴァンスの日曜。マルシェとセザンヌのアトリエへ!

  • サンラファエルの透き通る海

  • フランス夫婦旅、3週間のスタート!~マルセイユへ到着~

  • イタリアから南フランスへ ~トゥーロンに到着!~

  • サントロペ、おしゃれな港町♪