1. TOP
  2. リヨンからパリへ 3泊4日の仕事探しの旅

リヨンからパリへ 3泊4日の仕事探しの旅

パリ
この記事は約 2 分で読めます。 2,249 Views

空

約2ヶ月ぶりに訪れたパリ。

リヨンからバックパックひとつに4日分だけの荷物と履歴書3通だけを詰め込んで、TGVで約2時間。面接への緊張感、少し久しぶりに友人達に会える嬉しさを抱きながらやって来た。

この弾丸仕事探しの旅の間は、友人の家でお世話になった。

また来ることになるとは、その頃はちっとも思っていなかった。

初めてパリに来たとき、街の彩りに目を見張ったものだった。しばらく暮らすうち、この街には白人、黒人、黄色人とたくさんの人種や文化が交差していることを知り、ふと思った。

パリにこんなにたくさんの色が溢れているのは、たくさんの人がいるから自分に合う色を選びなさいと言われているようだ、と。

オードリー

改めて、人が多い。なんだか冷たくて、ギスギスしてる。2ヶ月リヨンで暮らし、すっかり角が取れてしまったようだった(笑)

好きじゃないけど。ここで仕事を見つけて、経験して日本に帰るんだ。

道

そう心に秘めて戻ってきたパリは、なんだか違う街のように見えた。

日本人だけでなく、料理人だけでなく、世界中からたくさんの職業の人々が経験のためステップアップのため。もしくは、そうでなく生活のため自国の家族を守るため。

この小さな街に集まっている。

オペラ

自分に合う色を選ぶだけでは足りなくて、身に付けたい色があるならばそれに見合う自分になりなさい、変わりなさい努力しなさいと、少し冷たく言い放たれているような感覚も覚えた。

地球

そして、1年半続けた黒髪についに飽きて、いつもお願いしていた美容師の友人にカラーリングをしてもらったのもこのときだった。

新しく始まる生活に、ワクワクせずにはいられなかった。

夕焼け

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ryoko

関連記事

  • L’ardoise pierre jay パティシエの求人

  • パリのレストラン Les Fines Gueules (レ・フィンギョール) 

  • Maison Pou パリのフランス惣菜店巡り①

  • ムッシューと歩くパリ!その②Musée Carnavalet

  • パリで楽しむ本格バスク料理!“Pottoka”

  • Salon de vin ワインの展示会