1. TOP
  2. トロワの木造建築

トロワの木造建築

 2014/01/12 シャンパーニュ地方 観光
この記事は約 2 分で読めます。 3,014 Views

7

トロワには、ルネッサンス期に建てられた木造建築が今もそのまま残されている。

“美術館のような町” という表現をしばしばされるのも、私はこの木造建築が色とりどりで人目を引き、楽しませてくれているからのように思う。

町中のお店も民家も、可愛らしい印象。全てではないが、圧倒的にこんな雰囲気の建物が多い。

素朴で可愛らしくて、あたたかい。

6

青い空に、カラフルな骨組みや屋根。見ているだけでなんだか幸せな気持ちになる。

3

2

1

私は特に、この並びがきれいで見入ってしまった。

5

この辺りが町の中心地。

中世時代、シャンパーニュ地方の中心都市だったと言われるトロワ。町全体が、ちょうどコルクのような形をしているというのでなんだか偶然だけどおもしろい。

美術館にステンドグラスを見に行く途中や、郷土料理のアンドゥイエットの美味しいお店を探す間。どこを歩いてもこんな風景に出会える。

私はこの町で一番素敵だと感じたのはこの、木造建築。

目的地に向かう途中、ぜひ足を止めてゆっくりと眺めて見てもらいたい。

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ryoko

関連記事

  • おすすめのフランスみやげ ~パリ~

  • シャンパーニュ地方、トロワへ日帰り旅行

  • バスク地方 スペイン・フランスの国境の地 エンダイエ

  • 世界遺産 モンサンミッシェルへ1泊2日の旅

  • サンセバスチャン ミシュラン二つ星レストラン“ムガリツ” その③デザート

  • ブルターニュ地方、カンカルに到着!!!