1. TOP
  2. お隣の国、ルクセンブルグの美しい街並み

お隣の国、ルクセンブルグの美しい街並み

 2018/01/31 その他
この記事は約 2 分で読めます。 456 Views

フランスロレーヌ地方のナンシーからバカラに足を延ばし、またナンシーに戻り、そしてまた別の場所…お隣の国へ!

ルクセンブルグに向かう。TGVで1時間半くらい、すぐに到着する場所にある。

ルクセンブルグは周辺国の影響や、支配された歴史が長くあるため、それぞれの国の美しさが現代では残っていて街並みが洗練されてとても美しいと言われている。

そう意識してみると…やっぱり風景が美しくて、なんだか繊細。

まず目に飛び込む、フランスと同じカラーの国旗。

自然の緑も、昔ながらの建物もとっても美しい風景を作ってくれる。

お土産屋さんのカップ♡

中心街はお洒落で、清潔。歩きやすい街。気軽に寄れるカフェもあれば、ハイブランドショップも集まる。

春先だったのでチューリップも綺麗に♡ヨーロッパの街並みはお花が多くて、歩いているだけでワクワク♪

しかし最後にトラブル。

橋を越えて…

工事現場を上からヒヤヒヤしながら眺めて…

順調に駅から日帰りでナンシーのホテルに帰るはずが、この日の終電はなんと終わっていた!時刻は19:30過ぎ。ヨーロッパあるあるです(笑)仕方なく、ナンシー近くのメッスまで進み、一泊したのでした☆

ヨーロッパを旅するときは時刻表と睨めっこしなきゃなぁ~~(笑)

電車に乗り遅れたものの、とってもおいしいディナーを頂けたので、次の記事でルクセンブルグ料理をご紹介します♪

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ryoko

関連記事

  • ルクセンブルグ伝統料理のレストラン ”Am Tiirmschen”

  • ロレーヌの食べ物 名物といえば…☆

  • 1年間のフランスワーホリ 帰国

  • サンセバスチャン ミシュラン2つ星レストラン “Mugaritz” その①

  • パリ サンジェルマン・デ・プレ教会

  • stella maris の仕込み