1. TOP
  2. 19:30の終電を逃し急遽宿泊したメッス 古い歴史のある街

19:30の終電を逃し急遽宿泊したメッス 古い歴史のある街

フランス北部
この記事は約 2 分で読めます。 463 Views

ここは急遽、宿をとることになったメッス。

ルクセンブルグとフランスロレーヌ地方、ナンシーの中間地点にある街。

ナンシーからルクセンブルグへ、日帰りの旅計画だった私たちは、終電の時刻に間に合わなかったのです…19:30は早いよ~!(笑)

翌日の予定もあったので、やむを得ず、出来る限りナンシーに近づける列車に飛び乗り一泊。そこがメッスだった。

駅前のホテルが空いててよかった~。

この時は乗換や急遽の宿泊で立ち寄る程度だったメッス。でも、3000年の歴史がある街と言われ、文化遺産や建造物は多くあるのだとか。またゆっくり来られるといいな。

そんな一瞬の滞在だったけれど、駅構内のこのオブジェは印象的だったなぁ!!今でもよく覚えています。

お世話になったホテルの支配人さんや、電車で乗り合わせてナンシーの帰り方まで親切に教えてくれたお兄さん。ありがとうございました^^皆さんヨーロッパの旅の、終電にはお気をつけて~!!(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行記〜女料理人が見た40以上の都市の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ryoko

関連記事

  • フランス北部ロレーヌ地方 ナンシーの郷土菓子

  • ロレーヌ地方 バカラ “サン・レミ教会” 全てがバカラクリスタル☆

  • フランス北部・ロレーヌ地方 ナンシーに到着!

  • アルザス地方 ストラスブール ホクホクの“ベッコフ”が食べられるお店へ! 

  • ロレーヌ地方バカラ クリスタル美術館

  • ナンシーのお気に入りレストラン♡ Restaurant l’arsenal